Little cat in my pocket

私の道


c0202705_235022.jpg
「自分らしさなんて誰にもわからない。
自分らしい生き方を 生涯探しながら
生きていくのが人生だと思う。」
なんてことを恥ずかしがらずに公言する
理屈っぽいティーンだった・笑

当時の知人に
「今、何してるの?」と訪ねられ
口をつぐむのは
十代の自分と比べて、つまらない大人になったと
自覚しているから。
5年や10年そこら前の自分に胸を張れないが
ティーンの自分のことは
さすがに愛しく思う・・・

うん、今日思い出したの・笑




旧手宮線についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2010-08-23 00:02 | Comments(6)
Commented by nonchan-f at 2010-08-23 01:11
古い、使われてない線路なんでしょうか?
小樽にこういう所があるんですね~。
nekozabunさん、こういうとこ見つけるの上手~~♪

人生を理屈っぽく語るティーン、なんかイイですね(笑)
当時のnekozabunさんは、どんな大人になる予定だったんでしょう?
そんな、つまらない大人になってるようには思わないけど?
今、愛しく思う10代の自分、きっとすごくキラキラだったんでしょうね^^
私は・・・意外に悔いの多い10代^^;
「あの時、こうしておけばよかったなー」の多くが、10代です。
もうどうやったって戻れないですよね~~。残念。
Commented by mike-baku at 2010-08-23 11:50
こんにちは、こういう場所 ホントに良いですね
こういう線路って こう、なんというか 
どこか遠くへ連れてってくれそうな、
そんな感じがして好きです
少々現実逃避をしていた 私ですが
今のちょっとダメな自分を受け入れてあげようと
思ったりします(笑)
Commented by nekozabun at 2010-08-23 21:44
nonchanさん 
廃線になった旧手宮線というところです。
観光地化されているので、けっこう有名な場所だと思います。
(↑にリンク貼っておきました。)
好きな場所なので小樽へ来たときは必ず行きますよ♪
もうすぐ「鉄路・写真展」もここでやるはず。。。
理屈っぽくて、まったく色気のないティーンでしたねぇ・笑
青臭くて、いやだなぁと思うけど
つい昨日思い出して、「可愛かったな・・・」と
思えるようになりました・笑
そうそう、後悔しても若かりし頃には戻れませんよっ・笑
Commented by nekozabun at 2010-08-23 21:53
mikeさん 
ほんとにそうですねー
どこか遠くへ連れて行ってくれそうな気がします。。。
逃げることが許されないことと信じていた頃は
逃げた自分を責めて、責めてしょうがなかったけど
最近は逃げなきゃいけないよう道は最初から選ばない
ようにしています・爆
きっとティーンの私は、今のダメな私を許してはくれないと思うけど。。
Commented by papabubure at 2010-08-24 13:40
去年、ここで写真展を観ました。
こういう場所を残してくれるのは嬉しいですね。

小樽に行くと「海猫」にも必ず!!いきます。
またいきた~い。


Commented by nekozabun at 2010-08-25 09:24
papabubureさん 
私も確か、去年・・・
毎年やってるからいつだったか忘れましたけど・汗
すてきですよね~
海猫屋は中は観光客で混んでいるので
もっぱら外観撮影のみです。。。