Little cat in my pocket

ヒバリのこころ



c0202705_1734854.jpg

僕が君に出会ったのは
冬も終わりのことだった
降り積もった角砂糖が溶けだしてた


白い光に酔ったまま
レンゲ畑に立っていた
目をつぶるだけで 遠くへ行けたらいいのに


僕らこれから強く生きていこう
行く手を阻む壁がいくつあっても
両手でしっかり君を抱きしめたい
涙がこぼれそうさ
ヒバリのこころ
(詞・草野正宗)



ほんとに ヒバリ
高いところで喚いてたの。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2012-04-26 17:39 | Comments(0)