Little cat in my pocket

緑の森を行く


c0202705_1965276.jpg











c0202705_197999.jpg
黒松内町の歌才ブナ林へ行きました♪
ブナ林往復2時間の散策は、
キツイのキツくないのって。。。






c0202705_1973516.jpg
こんな川も渡ります。
行きも帰りも同じ道なのですが、
とにかく急勾配のアップダウンの繰り返し。
散策路として階段などが作られてはいるものの
一段一段が高いし。






c0202705_1975593.jpg
道すがら、ニリンソウ、エンレイソウなど
かわいらしい野草がたくさんありますが
正直、ゆっくり愛でる余裕はありませんでした・汗
行きは、ちょうどお昼で直射日光、思いがけなく気温も高く
とにかくしんどい・・・
ちいさい虫がいっぱい飛んでくるし、汗まみれだし。






c0202705_198747.jpg
途中野鳥のオーケストラに何度も歓迎されるも
あまりの急勾配、倒木、クモの巣などの悪路に
めげそうになる・・・
余裕がなくて、急勾配やなんかの写真は撮れてませんっ







c0202705_1982290.jpg
蜃気楼のむこうに「終点」が・・・(手前は太い倒木)。

終点に着いた安堵感から帰りは思いのほかその景色を楽しめました。
終点まで来ないと見られない平坦な土地に立ち並ぶブナの巨木・・・
(道中、平坦なところは無いので)
中でも立派な巨木を「神」と呼び
ケータイの待受けにする人出現(うちの夫)。
するとどうでしょう~
復路もまったく同じ道を帰るのに
急勾配がキツくない!!!
待受け効果か!!!
さらに、途中でひろった杖(折れ枝)をストック代わりに
まるでクロカンのように歩けば
往路の地獄が嘘のように極楽へと変わります。(言いすぎ)


c0202705_1983328.jpg
写真がわたしたちの杖。(どうぞ次の方、お使いください)
これのおかげか、「神」のおかげか・・・。

この時期しか見られないブナの新葉の
萌黄色が美しいのはもちろん
ブナの幹の造形の不思議さ
美しい野鳥のさえずり・・・
素晴らしい体験でした♪
帰ってきて、手足、腰、全身が
痛いの痛くないのって。
まー、だるいのだるくないの大変でございます・笑
黒松内周遊&道中日記はまだ続く~♪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2012-05-28 20:00 | Comments(2)
Commented by maido-ookini350 at 2012-05-30 22:00
こんばんは。
美しい新緑とブナの原生林はタイムスリップにあったような気がします。
僕も近々にブナ林を撮りたいと思っていたので参考になります。
Commented by nekozabun at 2012-06-01 10:32
maido_ookiniさん 
こんにちは
私にとっては昔懐かしい景色ではなくて、はじめてのブナでした~♪
新緑が美しい季節です。といってもまもなく終わりですかね・・・。
近々ブナ林に行かれるのですか?楽しんできてくださいね♪