Little cat in my pocket

記憶の中のまちへ・・・4


c0202705_20185890.jpg

炭鉱で働くヤマの男たちが寝泊りする宿舎だった建物は
現在は幼稚園として利用されている。
その幼稚園もまもなく閉園。
建物は保存されると思うんですけどねーー











c0202705_20192444.jpg
当時の炭鉱町の繁栄をしのばせる旧映画館。
当時の最新設備を誇る「ヤマの娯楽の殿堂」だったらしい・・・
ここへきてやっと登場(この内部)・笑




c0202705_20195166.jpg







c0202705_20201671.jpg








炭鉱遺産旅も今回で最終回。
ご覧頂いた方はありがとうございます♪♪
いかがでしたでしょうか。
私は廃墟(今回の建物はみんな今も使われてる)とか古い町とか田舎とかが好きなので
こうした街歩きは大好きなのですが、
夫も歴史が好きなのでふたりで楽しめました♪
こういうツアーに参加する人ってどういう人かっていうと
昔この地区に住んでいたおじいちゃまはもちろん
地元のウォーキング好きなおばさまとか・笑
炭鉱好き、鉄道好き、廃墟萌え、マンホール撮り歩き、
橋マニア、商店街歩き愛好家、バス停を追う人(なんじゃそれ)・・・
などなどマニアックな連中ばかりです見た所・・・笑
主催者も心得ているようで、ちょっとくらい変わった客には驚きません・笑
今年は他にもこうしたイベントがあるので、また行ってみたいと思います。
c0202705_20203419.jpg

[PR]
by nekozabun | 2012-09-26 20:00 | Comments(4)
Commented by レンズ豆 at 2012-09-27 01:05 x
こんにちはー。
楽しそうなツアーですねぇ。
行ってみたいな。
建物の屋根がトタン(っていうんですか?)製のところが
北海道ですよねー。
ビオゴンとスウィターの2刀流もばっちりですー!
Commented by jam at 2012-09-27 12:15 x
こんにちは

鉄道・炭鉱マニアです(笑)
旧美唄鉄道の東明駅は行かれましたか?
あそこには三菱製の4110形式のタンク機関車2号が静態保存され(略


三井美唄幼稚園 なくなってしまうんですよね
三井美唄炭鉱に強制連行されて労力となった朝鮮の方々の収容所だったそうですが
「三井美唄」と名のつく現存施設が これですべてなくなってしまうのは
本当に残念です

記憶と 記録に きちんととどめたい場所だなあと 思います

Commented by nekozabun at 2012-09-28 08:06
レンズ豆さん 
楽しかったです♪
トタン屋根は北海道や東北の一部くらいでしょうか・・・
降雪地用ですね。。。
スイターのコスモスは別の日、別の場所です・ごめんなさい。
ありがとうございます♪
Commented by nekozabun at 2012-09-28 08:09
jamさん 
存じ上げております・笑
ていうか、炭鉱マニアについては
北海道の鉄道が深く関わっているせいでしょう・・・。
東明って紅葉と桜のきれいな地区ですね
行ったことがないですが、アルテとか我路の近くかな?
歴史的なことは詳しくないんですが
建物自体は保存されると思いますけどねー。