Little cat in my pocket

葬り去られるもの


c0202705_21103384.jpg

国の政策やもろもろの要因で閉山を余儀なくされた炭鉱、
衰退の一路を辿ることになった炭都。
未だ多大な資源がこの空知の足元に眠っているという・・・。

ところで、
フィーチャーフォンがこの世から葬り去られるのも
時間の問題か??
ぜんぜん機種選べないんですけど。








c0202705_21115323.jpg

三笠のアートプロジェクトを観たと思ったら
今度は赤平です。
本当は数名のアーティストによるワークショップがあったんだけど
1週遅れて訪問したら
写真展だけになってました・・・
昨年の夕張の写真家さんと同じだっけか
と思ってたら別の方でしたね。








c0202705_2112576.jpg

このマシーン・・・すごくないですか?!
これに乗って写真を撮っている男性がいました。
わかる気がする・・・笑
工場萌えやら、錆萌えの皆様にはたまらないであろう工場での展示でした♪




いやぁ・・・
私はスマホの必要性がまったくない人間でして・・・。
家にネットがあれば十分なのです。
携帯電話の使い道といえば
時計とメールのみ。通話すらしません。
で、
携帯買い換えないで
時計を買うことにしました・笑


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2012-10-16 21:34 | Comments(2)
Commented by rpn-rierie at 2012-10-17 13:10
こんにちは。
ここ,去年行ったような気がします。撮影会で連れられて。
工場萌えでも錆萌えでもないのだけど,
けっこう楽しかったように記憶しています。
そのマシンにのって,写真をとってもらっていた方も同行者にいました。
あの場所で写真展ですか。その発想がすごいなぁ。
私のような凡人には思いつかないや。
これも芸術的なセンスの問題なのでしょうね。
ふむふむ。

スマホ,けっこう便利ですよ ^^
私,調べ物好きなので。
ただ,目には悪いなと,最近気をつけています。
スマホ使いだして1年で,ぐっと目が弱っている気がします。
時計,私は苦手なんですよね。
外出先でもすぐはずしては無くしちゃう人なので,今はほとんどしません。
で,旅先で携帯の電源切れて,時間がわからなくて困ったことも多々。
へへ,,
Commented by nekozabun at 2012-10-17 21:26
rpn-rierieさん 
去年行かれたんですか~。なかなか面白いですよね♪
こうした炭鉱施設を利用したアートプロジェクトは
アート起因じゃないみたいですよ。
あくまで炭鉱の歴史の意義とかを語り継ぐための・・・というか。
この写真展も、単にギャラリーとしてではなく
炭鉱に関わった人びとの写真と関連施設のコラボということらしいです。
美唄のアルテなんかは、炭鉱関連施設の有効利用の代表例ではあるけど
とくに炭鉱と関係のない催しもある美術館になっていますけどね。
あ、私がこうした産業遺産に足しげく通うのは
とくに歴史好きというわけでなく
アートと遺跡のコラボが素敵だなーっていうだけなのですが・笑。
とにかく、古い町や建物が好きだなぁ・・・っていう。
話がくどくなってスイマセン。。。ぷぷ


私も、携帯電話の画面ですらショボショボして見づらいのです・笑
とくに仕事帰りの暗い時間帯など。。。