Little cat in my pocket

南フランスの街角から・3

c0202705_1441228.jpg
 1998年・エクス アン プロバンス







当時
フレアやゴーストは気に入らなかった。
露出オーバーなんて許せなくて
どうしてこうなっちゃうの!と
フルオートのカメラのせいにして怒っていた。
ていうか
フルオートだから、だったんだけど・笑。
今のカメラはフルオートでも賢くて
強い光もなんのそのでしょうが。
ところが
今となれば逆光、フレアや白飛びや
むしろオーバーにして撮るくらいの・笑
そういう写真のほうが好きなんて・・・
この写真も当時ならボツだが
今見てみると好きな部類だ。
手前の「antiquites」の看板が飛びすぎだけど・笑





人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2013-02-03 20:00 | Comments(4)
Commented by papabubure at 2013-02-04 11:59
えぅえつ!この色と光!めちゃくちや好きです。
とても良いです。カメラとレンズはなんですか?

すきだなぁ~~~この色。
Commented by rpn-rierie at 2013-02-04 12:42
こんにちは。
こちらも素敵な1枚ですね!
私も買っちゃうよ♪
以前は露出オーバーは許されなかったのですね。
ちゃんと写真を学ばれた方はそうなのかしら。。
私の知人たちも,古くから写真を趣味にされている方々はそんな感じ。
そういう方々には私のなんちゃってな写真は,どうしても不思議なようです。
ネガの段階では適正でも,プリントする時にオーバー目に焼いて貰うから ^^;
で,いつも女子写真て揶揄されてます。
本人あまり女子っぽいとは思っていないのだけど,,,(これが悩み)
好みもあるかと思うけど,この1枚も,適正露出で手前の看板がちゃんと見えていたら,全く雰囲気が違っていたと思う。
記録ではないかもしれないけど,記憶はこんなヒカリだったのかなと思います。
Commented by nekozabun at 2013-02-04 21:18
papabubureさん 
ありがとうございます♪
とっても前に撮った写真なんですよー
カメラは初心者向け35mmフィルム用AF一眼レフの
MINOLTA α303si です。
当時はEOS kissと並んで人気の入門機でした。
レンズはキットレンズの標準ズームです。
色と光はカメラやレンズのせいではなくて
フランスの日差しのおかげですね。。。
古いプリントをスキャンしただけなので
劣化した色というか・・・それがかえって味なのかもしれません。
Commented by nekozabun at 2013-02-04 21:41
rpn-rierieさん 
rierieさんに買ってもらったら嬉しいです~
ていうかプレゼントするでしょうけど・笑。
私は全然、写真を学んだ人ではないんですよー
入門機のAF一眼レフをカメラ任せで撮ってただけなので。
きちんと写っている写真が、その頃の好みだったんでしょうね
それに、トイカメラの流行とか、遊びのある写真の世界が始まったのも
この何年か後だったと思います。
今じゃいろんな表現があるので、自分の好みも変わりました
(ご存知のように)。
rierieさんのお写真は、女性的な表現だと思うし、色は淡いけれど
「女子カメラ」っぽくは全然ないと思いますよ
むしろ正統派だとおもうけれど・・・。
(あ!ご自分では女子っぽいほうが良いのでしたっけ?)
そうですね
なんだかこの写真がもっと好きになってきました♪