Little cat in my pocket

変わりゆく町



c0202705_2216131.jpg
小樽観光船「オタモイ号」と「祝津号」が
今月半ばに引退するとのことで
急いで会いに行ってきました。
観光船乗り場が大好きな撮影スポットだったので
その姿が見えなくなるというのは淋しいですねー
ずいぶん昔に乗ったこともあったし・・。

今年は桜以来小樽へ来ていなかったので
(写真もあんまり撮ってなかったし)
忘れていましたが
毎年8月から9月にかけて催される
「小樽 鉄路 写真展」。
これが、また!
今年の開催は無く終了してしまったんですよ。
旧手宮線跡地はすでに大部分整備され遊歩道になっているのですが
ちょうど写真展の会場になっていた中央通から旧手宮駅までの未整備地区も
このたび遊歩道化することに決まったそうです。
写真展の終了ももちろんですが
何より手宮線の未整備の区間がお気に入りスポットだったので
残念だわぁ・・・
ま、きれいになれば北側の地域まで観光客が足を伸ばしてくれる可能性もあるし
良しとしましょうか。

久々のひとり訪樽、短い時間でしたが癒されました。
写真も少しだけですが撮りました。
まだ終わってないハルカヤマ(これも小樽だけど)
後がつかえてるので急いでUPしてこーと思います。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2013-10-05 22:42 | Comments(2)
Commented by nonchan-f at 2013-10-06 18:11
見慣れた景色が変わっていくのって寂しいですね。
私も昔よく遊んだ原っぱが駐車場になった時、想い出を
壊されてるみたいな気がしてウルウルして工事を見てたなぁ。
駐車場になってしまったらもう案外忘れてしまってるんですけどね^^;
で、あの鉄路の写真展、終わってしまったんですか!?
行った事ないけれど、毎年nekozabunさんのブログで見て
いつか行きたいなぁと思ってたのにーー!残念です><

あ、ジンマの神は去りましたか?
Commented by nekozabun at 2013-10-09 09:30
nonchanさん 
そうなんですよー
札幌も新しいビルが建ったり、お店が変わったりするけれど
思い入れのある場所でもない限り
なんてことないんですが
小樽はそのどれもこれも思い入れがあるので
ほんとさみしいなーって思います。
まぁ、悪いことじゃないとは思うんですけどね。
市民にとってみれば古くて使いづらいものより新しくて便利なもの
がいいに決まってますし、
私の意見はあくまで部外者の考えなもんで。

魔神さまは私の中でふつふつと「いつ出てやるかー」って
くすぶってます・笑
さすがにポップで奇妙なボディアート(草間彌生ばりの)
は消えましたけど。