Little cat in my pocket

<   2010年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧

もしかして ・・・



c0202705_202425.jpg





c0202705_2025974.jpg



もしかして ・・・♪

きっと、気付いてくれるよね。
きっと見ていてくれるよね・・・



Flickr

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2010-03-31 20:08 | Comments(10)

キラキラ

c0202705_19465915.jpg





c0202705_1947103.jpg





人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪


More
[PR]
by nekozabun | 2010-03-31 20:00

loft


c0202705_21182082.jpg




c0202705_21183913.jpg




c0202705_21185613.jpg




c0202705_21191031.jpg




c0202705_21231038.jpg




広い店内がとっても落ち着く♪
フォトジェニック過ぎて、何枚も・・・汗



Flickr

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2010-03-30 21:23 | Comments(4)

ビタミン


c0202705_2152427.jpg




c0202705_215401.jpg




c0202705_216413.jpg




Flickr

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪


More
[PR]
by nekozabun | 2010-03-30 21:16 | Comments(2)

経営論


c0202705_20405811.jpg




c0202705_2042953.jpg




c0202705_20423376.jpg




c0202705_20424870.jpg




Flickr

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪


More
[PR]
by nekozabun | 2010-03-29 21:09 | Comments(6)

歓迎会


c0202705_2032950.jpg






c0202705_2034785.jpg






c0202705_2035876.jpg





Flickr

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪


新人さん。。。
[PR]
by nekozabun | 2010-03-29 20:35 | Comments(4)

行列の出来る店


c0202705_2262363.jpg




人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2010-03-28 22:08 | Comments(4)

春の支度


c0202705_1416921.jpg



卒業や転勤のシーズンなのか
昨日ちょこっと残業になった帰り道
送迎会帰りのサラリーマンや学生の団体に出くわす。
みんなご機嫌だ。
会社の付き合いもほとんどしなくなった私は
このところ歓送迎会の類に参加していない。
年に1、2度帰省する同級生との飲み会以外は・・・。

そんなわけで、せっかくの晴れた休日
飲み会の時間までぼーっとして過ごす。
少し もったいない。。。
部屋に飾ってある冬の写真を、
3月になってから ああ、取り替えなくちゃと思いつつ早1ヶ月
春の支度をしないと、いつまでも春が来ないのだ。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2010-03-26 14:28 | Comments(8)

写真は誰のものでもありうる


c0202705_2052214.jpg


誰にもあげることはできないのだ

詩はネクタイとちがって

私有するわけにはいかないから

書かれた瞬間から言葉は私のものでも

あなたのものでもなく万人のもの

どんなに美しい献辞を置いても

どんなに個人的な思い出を連ねても

詩を人目からかくすことはできないだろう

当の詩人のものですらないのだから

詩は誰のものでもありうる

世界が誰の所有でもないのに

すべての人のものであるのと同じように

詩は微風となって人々の間をめぐる

稲妻となって真実の顔を一瞬照らし出す

アクロスティックの技巧をこらして

愛する者の名をひそかに隠してみても

詩人の望みはいつも意味の彼方へとさまよい

おのが詩集にさえ詩を閉じこめまいとする

詩を贈ろうとすることは

空気を贈ろうとするのに似ている

もしそうならその空気は恋人の唇の間から

音もなくこぼれおちたものであってほしい

まだ言葉ではなくすでに言葉ではない

そんな魂の交感にこそ私たちは

焦がれつづけているのだから

こんなふうに言葉に言葉を重ねながら


                    谷川俊太郎



Flickr

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2010-03-24 20:08 | Comments(8)

風をきって

c0202705_213810100.jpg

見慣れた街も
ニューフェイスの看板も
雪解けのにおいのする路地も

風をきって歩こう!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ
感想を一言くださったら嬉しいです♪

[PR]
by nekozabun | 2010-03-23 21:43 | Comments(4)