Little cat in my pocket

タグ:Kern Switar 16mm F1.8 ( 38 ) タグの人気記事

雪が降りました




c0202705_18453893.jpg

NUUAMM W/AVEツアー北海道編2days行ってきました。

DAY1 @くぅ
本編最後まで完璧なライブで、
とくに鬼ヶ島、ゆさぎ、マホロボシヤアレンジの市子ブロックは
おっさんの涙なくしては見られない・・(て最前のおっさん寝てたw)

ゆさぎをマヒトが唄ったの胸に響いた。
昨年の鴨ヶ堂みたいに今作った曲やるとか、ハプニング続出のおもちゃ箱みたいな驚きはなく
NUUAMMの暗くて深い海の底みたいな世界観が堪能できた。
full of fool がずしんと重い。
アンコールではヴァンパイア。ぴょんぴょん飛び跳ねる子供の顔を覗かせてくれた。
もしかして翌日のたべるではそっちの顔も多くなるのかなーと期待。
市子は相変わらずだけど、マヒトがあのハコのせいなのかやけに落ち着いて大人びて見えて、
悪魔とか天使とか子供みたいな顔じゃなくて、人間ぽかった。。
もっととっちらかってるとこ見たかった・笑 
極上のライブには変わりないけどもっとぴりぴりしたとこ見たいな。

DAY2 @たべるとくらしの研究所
ヴァンパイアとさっぴーで始まった(月の丘除いて)ライブは
もしかして昨日とシンメトリになっているのではと予感させた(実際は違ったけど)。
昨日が月なら今夜は太陽、まるで二つの顔をもつNUUAMMそのものの2days。
陽といっても、朗らかな曲にのせて皮肉ったぷりの、むしろ狂気まんてんの、
私が思うNUUAMMらしいライブでした。
マヒトもときどきなんか降りてきてたっていうか、猫みたいに瞳がころころ変わるというか。。
市子はもう、もう、iamPODやってくれただけで、もう・・・。
とくべつに好きな曲なので。
なつばくだんで盛り上がったあとに full of fool 大変だったと思うけど、
マヒトの表情で一気に静寂を取り戻す。
悪魔とか鬼とかでもないなんかすごい怖いけど無表情の目だったな。
アンコールでマヒトのみ空。エモい曲で、市子もテンション上がってたように見えた。
今回2日間とも観られて、会場も内容も違う2日間って絶対両方見るべきだなって思った。
2つが対になってるよな。
今度からどんなアーティストでも2daysのライブはがんばって2つとも行きたいー。
札幌のあとは日高だったけど、こちらは行きませんでした。。

10月のコーネリまさかの欠席の反動でライブ行きまくりの11月さっ
次はヨギー×ヤイエル!



[PR]
by nekozabun | 2017-11-15 18:14 | Comments(0)

11月になりました






c0202705_18462047.jpg


11月になり小春日和と寒い日が交互にきてるかんじなんですが
いまさらながらRSRのフォトギャラリーとセトリがアップされたので
8月の日記のセトリ部分間違ってたとこ訂正しました。

今月はライブに3回(もしくは4回)行くので
忘れないうちに急いで書きます・・
moleで踊ってばかりの国
moleけっこう大きいハコだけど大丈夫かなって思ってたら
やっぱり100人くらいしか入ってなくて
申し訳なかったな。。
ツアー前に下っちゃんが肋骨骨折(?)のインスタ上がってて・笑
声出るのかなーって心配してました。。。

たぶん25曲くらいやってくれたんだけど、
SNSとかセトリサイトとかに全然アップされなくて、
翌日にCD全部聴いて19曲まで曲名書き出したんだけど(努力)
曲順おぼえてなくてツラい。。。

ランダムに印象的だったシーン書き出し↓
一曲めIsland song、サングラスかけたまま出てきた私のロックスター!
序盤によだれの唄やセレナーデなど古い曲、
CDで聴く100倍かっこいいーーーー!!
曲間に「ロックンロール!」って何回も言ってた。
中盤にMCで「コレ見てー」ってアバラのサポーターw見せてくれた。
「めっちゃ痛いねんー」
「(でも)最後までいっさい手を抜くことなくやります。だって来てくれたんだもんねぇぇ
っていう曲やります」 からの、唄の命。
「新しいメンバーになりました(だっけな)。踊ってばかりの国、最終形態です」嘘言っちゃ行けない・笑
「夏にGEZANと、GEZANっていうバンドおるやん?GEZANとツアー行って
そのときに作った曲です」からの新曲。
新曲だと思われる曲、数曲やってたんだけどなーあんまり思い出せない。。

サイケデリアレディのときのミラーボール♪
本編ラスト2のBoyの「夏でもないし、冬でもないし、そんな今日です♪」の替え歌
そんな今日ですのときの指さし、「今日の札幌のこの日」みたいな、萌えたわー
本編ラストは言葉も出ない。感動した~
アンコール、谷やんとタイキくんだけ出てきて
「タイキなんか言わんくていいの?」「ただいまー!」おかえりと答える客。 
「サカタイでも地元ではこんなおかえりとか言ってもらえるんやな」と下っちゃん。
なんかバラードだったけど忘れた。2曲目に「新しいメンバーになったら
最初作った曲やるっていうのが定説になってる」的なこと言って僕はラジオ。
なんとダブルアンコールでそれで幸せ。
最後は肋骨気にせずだったのか、ものすごい声出てた。
マルちゃんのノイズにも負けない声量だった。
それまでノイズに負けてるとこ多かったから、やっぱ骨折の影響あったんだなぁ
完璧なコンディションで聴きたかったけど、まぁライブ行けただけでいいや。
こんな客少ないフロアでダブルアンコまでやってくれて、感激だったーー
覚えてる曲ほぼ新しい順書き出し↓ほとんどオールタイムベスト
water
Boy
evergreen
口づけを交わそう
太陽
唄の命
Island song
メイプルハウス
風と共に去りぬ
サイケデリアレディ
それで幸せ
世界が見たい
!!!
言葉も出ない
よだれの唄
セレナーデ
僕はラジオ
悪魔の子供
バケツの中でも

CDとは全然違うアレンジとか、まぁメンバーが全然違うのでw
やっぱライブはいいわぁ
下っちゃん「ライブ終わって明日になっても、そこに唄があるかぎりそこが踊ってばかりの国だから」的な
なんかいいこと言おうとして伝わらないMCしてて、かわえーかったな
ロックンロールあり、ポップでエモい曲あり、ノイズあり、裏打ちあり、バラードあり
いい男がいい音でいい曲しかやってなかったわ、最高!



[PR]
by nekozabun | 2017-11-07 20:03 | Comments(0)

10月



c0202705_18090009.jpg


10月も終わりに近づき・・・
紅葉狩りには少し遅いくらい

10月ふりかえり。
パルコでやってたクリエイターズファイル祭に秋山が来るって言うので
2時間待ちで会うことができました♪
なんかいろいろあっていやな月初だったんだけど
全部忘れて、救われて
なんか本当に幸せになりました。。
すごいパワーだったな・・・

同じ日の夕方は靖子のタワレコインストア。
ずっと立ちっぱなしの一日でした。
9月に靖子とYogeeが一悶着あった件で、
どうしても靖子に会いに行ってあげなきゃって思って・笑
12月のライブも結局行くことにした。
あれから1ヶ月以上たっても、どうしてもけんごくんのことを許せなくて
大好きだったのにもうYogee聴けなくなって・笑
いつかまた聞きたくなる時がくるのかなー
とぼんやり思っています。
11月のYogee/Yahyelは行くけどー。。。


そして心待ちにしていたCorneliusのライブ、
なんと・・・熱出して寝てました・号泣。
チケット代もったいないとかそういうことじゃなく
今回観なかったらまた10年観られないかもしれないっていう
それがね・・・。しょうがないですね。
ひとりで行った夫は楽しんだみたいで、よかった・・・
このときにBAKEのチーズタルトとアップルパイの差し入れが
あらきゆうこさんのツイッターに上がってて
小山田がベストオブアップルパイだって言ったらしく
風邪治ってから買いに行きました。。
美味しかった。
それからいろんなところのを毎日のように買って来ては食べて
すごい肥えちゃいましたーーー

今日は仁木ファームのアップルパイ、美味しかったー
帰りに果物直売所とエグヴィヴに寄り道して
実りの秋を満喫しました♪






[PR]
by nekozabun | 2017-10-27 20:29 | Comments(0)

30年



c0202705_15523532.jpg


SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR THIRTY30/FIFTY50
へ行ってきました。
わたしのスピッツ歴は「空も飛べるはず」からなので23年です。

醒めない
8823
涙がキラリ☆
ヒバリのこころ
ヘビーメロウ
冷たい頬
君が思い出になる前に
チェリー
スターゲイザー
惑星のかけら
メモリーズ・カスタム
波のり
ロビンソン
猫になりたい

夜を駆ける
夢追い虫

正夢
運命の人
恋する凡人
けもの道
俺のすべて
1987→

ハチの針
君は太陽

きたえーるとわたしの相性が良いみたいでAブロックの良い席でした♪
(前もサカナクションで最前ブロックのときがあった)
夢追い虫からの正夢の紙吹雪で演出の思うつぼで泣いてしまいました。。
あらためてスピッツ大好きだなーと感じたライブでした♪

音楽って、そのときそのときの自分の生活に寄り添ってて、
スピッツの音楽もわたしのこれまでに
いつもそばにいてくれた・・・
はずなんだけど!
年をとるとそういう瞬間も
記憶の遠い遠い古いページに仕舞い込まれていて。
今回のライブでその古いページをめくるかな?
って思ってたはずなんだけど!
そうでもなかった・・・っていう話です・笑
どれもこれも名曲すぎるからさ!

なつかしい!って思うために行ったわけじゃないし、
マサムネも
「これを通過点としてしか思ってなくて、
これからも楽しい曲、面白い曲、変な曲を作り続けていきます」
なんかすごーく腑に落ちた。
そう、スピッツってそういうバンドだよねって。






[PR]
by nekozabun | 2017-09-21 16:29 | Comments(0)

RSR2017 その15





c0202705_17022088.jpg


ライジングから2週間たって
やっとRSR17タグ検索しなくなりました・笑
わたしにも現実が戻ってきたようです。。
地元のテレビで放送したドキュメントを見て
急に「思い出」感が増してきました。
まとめとして何か書いておきたいことがあったはずなのに
もう、思い出せません・笑

今年は何と言っても「雨」で大変でしたが
それでも今までより疲労感が少ないのは
「暑さ」のほうが過酷だということかな・・・
暑かった年はもっとくたばってたもん。
被りで観られないものもあったけど
観たものすべて満足したし、総じて大変よく出来ました。。。

来年は風力発電の風車が出来るとかで、
大幅なレイアウトの変更があるらしいので
4年通ってせっかく慣れてきたのに心配ですが
また出かけていくことでしょう・・・
タイラクルーが今の森では最後といううわさもあったので
行けてよかったです。

長々と書いてきましたが
私のライジング日記はこれで終わりです。
今年もありがとうライジング!


[PR]
by nekozabun | 2017-08-26 17:29 | Comments(2)

RSR2017 その14





c0202705_17424420.jpg

十分に楽しんだのでボヘミアンに戻って少し休憩します。
昨年食べて美味しかった石狩鮭醤油ラーメンが
なんともう日付も変わって「半額」でしたー。

SONIXTATIONでMONDOGROSSOと卓球っていう選択もあったのですが
疲れていたので休みます。
ボヘミアンではIN THE MIDNIGHT HOURS。
30分以上延長する大サービスで・笑
ボヘミアンのクロージングアクトROTH BART BARONも当然押しまくり。
前に出演したとき見逃したのでやっと観ることが出来ました。
和製ボン・イヴェールと言われてたので気になっていました。
始まると、おひとりさまらしき客が多くて
だけど、もう体中でロット大好き!みたいに踊って、踊りまくって
そういう姿をちょっと後ろから観てて、演奏もだけど
なんだかすごく感動しました。

ロットの途中で、もうくるりが始まりそうと気づいて
急いで荷物を片付けてサンステへ向かいます。
ゲートの外の近道を使ったので
例のHEAVEN'S GATE前の湖を渡らなくてはなりません・笑
湖は少し小さくなってたけど泥と格闘しているうちに
「ばらの花」が始まって、そして終わりました。。
荷物があったので前に行くのは諦め、レジャーサイトの外の端っこで観ます。
すごーく遠かったし音も遠かったので
くるりのライブを観た感はぜんぜんないけど、
だんだんあたりが明るくなって、遠いけどじっと聴いてる人、寝てるひと
帰り支度をする人、みんな各々の様子が見えて。
それぞれのやりかたでライジングを締めくくってた。
名残惜しそうに写真撮りあったりときどき踊ったりして楽しむ女子4人組、
バンドTシャツにハーフパンツ(足元は泥だらけ)の少年が(くるりとか知らなそう)
曲に合わせてゆらゆら揺れてたり、
十代くらいの若い子たちが本当に楽しんでる様子が見えて、ほんと幸せな光景だった。

(あとで夫に「いつもルール違反や酔っ払いは中年。若い子はみんな純粋に楽しんでる」って
言われてほんとそうだなーって。自分含め中年はほんとどーしょーもねーな。。。)

こうして私のライジング2017は終わりました。


長くなったけど、この後まとめと反省の日記を書いて
ほんとに終わりにしようと思います。。。
つづく!















[PR]
by nekozabun | 2017-08-23 18:28 | Comments(2)

RSR2017 その13




c0202705_16061210.jpg
市子が終わって時計を見ると11:30。
D.A.N.が11:20からなので急いでSONIXTATIONへ向かいます。
レインボーへ向かう舗装道路ですでに「Zidane」が聴こえてきますー
それでも前の黄倉未来が10分押しだったみたいで
2曲目「Ghana」始まるとともにレインボーに入れた。
卓球プロデュースのSONIXTATION枠なので
クラブみたいに客を踊らせる音響、というか
ひとつひとつの音が際立つっていうよりバランス重視なかんじかな?
レーザーの演出、踊る客・・・この空間
後ろで観ていたので全体の雰囲気をめいっぱい満喫できた♪
踊る客・・・ってじぶんが一番踊っていたけど・笑
ダイゴちゃんのヴォーカルがいつになく熱くて
しきりにステージ袖に「俺のマイク、もっと上げて上げて」ジェスチャーしてたけど
舗装道路のほうからでも聴こえてたよ。。。

1. Zidane
2. Ghana
3. Dive
4. SSWB
5. Native Dancer
6. Tempest
(うろ覚え・・・)

踊りまくって楽しくなっちゃって
そのままレッドのSuchmosへ向かいます。

1.S.G.S.4
2.YMM
3.Alright
4.BODY
5.FACE
6.TOBACCO
7.SNOOZE
8.STAY TUNE
9.GAGA
10.OVERSTAND

7曲目だったかなー、着いたの。
けっこう人が多かったので端っこで。
Suchmosは何度もライブ観ているけど
ここのところ抽選落ちなので久々に観ることが出来ました。
やっぱり安定したベテランみたいな演奏で素晴らしかったです。
D.A.N.でもう楽しくなっちゃってるもんだから
YONCEとKCEEの真似を織り交ぜた踊りで
周りの客を盛り上げた私でした(嘘)。
このとき完全にシラフ・・・


すべて終わって帰るときのエピソードなんだけど
タクシー待ちしてたら近くに並んでいたティーンのカップル。
彼女「ああいう人がいるからウチらちゃんとタクシー乗れるんだね、
   すごいよねー」(警備員さんを見て)
彼氏「ああ、昨日YONCEも同じようなこと言ってたわ。
  『出演者はいちばん楽をしてる、現場の人は雨が降ろうがやらなくちゃならないし
   出店してる人も売り上げが悪くてもやらなくちゃいけない。お客さんもそう。』
   って。」

彼女「いいこと言うじゃんー」

好きなアーティストから「感謝」の心を学ぶとは!!!
なんていい子たちなの!!!!
って、二人を抱きしめました(心の中で)。

YONCEはそう言って(彼氏の話通り)
「ありがとう、ここにいるすべてのひとにリスペクトを」
ラストのOVERSTAND前のMCでした♪



[PR]
by nekozabun | 2017-08-23 17:10 | Comments(0)

RSR2017 その12




c0202705_18141219.jpg
ボヘミアンでMY LIFE IS MY MESSAGEが始まったけど
コーネリアス観るのにレッドへ行かなくちゃなりません・・・
MY LIFE…は昔好きだったHEATWAVEが出ているし
CHABOも出ているので観たかったけど
1曲だけ聴いて、と思ったけど
ポエトリーリディングとギターとの競演で
めちゃかっこいいんだけど、
なかなか歌いださないので・笑、出発しました。

レッド手前の喫煙所で足止めをくらっていると
(うちのやつが一服のため)
すでに「いつか/どこか」が聴こえてきます・・・汗
途中で移動しなきゃならないので
端っこで観ます。
正直、CDのほうがいいだろうと思い込んでいたコーネリアス。
わたしは大バカ者でした・・・
優勝です、優勝。
映像と音、照明すべてが一体となって
夜のレッドスターフィールドを輝かせていました。
輝き・・・
ほんとその言葉が相応しい。
ギター、ドラムの生音はもちろん、シンセの音も輝いていました。
端っこで観てたのに音響もめちゃ良くて
キラっキラした音の洪水がお耳に押し寄せてきます・笑
大雨通り越して洪水でした。(言い過ぎじゃありません)

1.いつか/どこか
2. Point Of View Point
3. Helix/Spiral
4. Drop
5. Count Five or Six
6. I Hate Hate
7. 夢の中で
8. Beep It
9. Fit Song
10. Gum
11. Star Fruits Surf Rider
12. あなたがいるから

このあとのタイテが詰まっていたせいで
ほんとーーーーーに名残惜しく
Beep Itまで観て泣きながら(嘘)タイラクルへと急ぎます。


c0202705_18395856.jpg
タイラクルではすでに市子がサウンドチェック中。
白いベレー帽に赤系のワンピ、YAMAHAのジュニア用ガットギター。
相変わらずその小さな体から
どうしてそんな堂々としたステージを見せられるの・・・
大きな何かで包まれるような。

青葉市子セットリスト
1. いのちの傍らに (未音源の山田庵巳カバー)
2. いきのこりぼくら
3. 神さまのたくらみ
4. マホロボシヤ
5. 路標
6. 月の丘
7. 機械仕掛乃宇宙
8. ひかりのふるさと

機械仕掛乃宇宙を演るときは
イタリアの小さな下町、歌が聴こえるような酒場があって、
(たぶん母を訪ねて三千里みたいな?)
そういう町をイメージしているそう。
別ステージで始まったライブの歌声ががんがん聴こえてきて
集中できなくて大変な環境だったろうに、
その聴こえる音までもイタリアの酒場って言いながら
自分の世界にしてた。
目をつぶって、彼女の間をとりながら、
最後まで素晴らしいステージでした。




[PR]
by nekozabun | 2017-08-20 19:04 | Comments(2)

RSR2017 その10




c0202705_16134512.jpg

ネバヤンの後はボヘミアンで浮雲さんを観るため戻ります。
途中レインボーの横窓からフミヤ様のお姿を拝むことが出来ました♪
(尚之とお揃いのチェックシャツか?)
レインボー過ぎたあたりで背後に
「白い雲のように」が聴こえてきてアガりました・笑

ボヘミアンに着くともう始まっていて
あいかわらず長岡さんのギターそして声
超ーーーーーセクシー!
ボヘミアンのソーラーの音響のせいなの?
どうしてこんなに音がいいの?
前のほうにいけなくて確認できなかったけど
お約束の「間違えて持ってきた」フライングVだったのかなー
最後のほうで
やっぱり「雨」やってくれて最高でした。

この後はデフへ行くため
足元の悪い会場をぐるっと歩きます。
途中レッドでユニコーンやってたけど
民生ってこんな太い声だっけー
なんかかっこいいな・・・とか言いつつ歩きます。
テント村のあたりから急に沼、沼、沼、どろ沼で。
コンブ近く歩きながら
夫の知人でいつもライジング中に連絡きて「テントおいで」っていう人
コンブだったから、今年ぜんぜん連絡来なかった・笑
(コンブとクリオネが水没したらしい)
物販の前からメインゲート、デフまで何分かかるの
ってくらい歩きづらかったー

やっとたどり着いたdefgarage、
もうBrownLakeでよくね?ってなってた。

入り口まで人であふれたZAZEN BOYSは
言うまでもなく最高の高でした♪
(レポ省略・笑)

帰りはもう、沼にはまりたくないので
一度ゲートから出て(出る前の湖が一番の難関)
駐車場ぞいの道を歩いてボヘミアンへ戻ります。






[PR]
by nekozabun | 2017-08-19 16:53 | Comments(2)

RSR2017 その9



c0202705_15391477.jpg
2日目最初のライブはnever young beachです。
レッドにつくとすでにリハが始まっていて
「自転車にのって」(高田渡カバー)を聴きながら
まずはレッドスターカフェで角ハイボールとクラシックで乾杯♪(昨日も?)
飲みながらスタートを待ちます。
ネバヤンを観るのは2回目なのですが、
なんかメジャーデビューしただけあって
上手くなってた・笑
ここちよいギターサウンドに揺れながら
幸せなひと時を過ごしました♪
一見ハッピーなサウンドだけど、歌詞はけっこうシビアっていうか
そんなバカみたいに明るくないっていうか
フォーキーだしむしろ暗いっていうか・・・。
最後にアナンコールしたらアナンがこっちを向いて手を振ってくれた(ミーハー全開)。

セトリは見つけ次第追記予定ー

ライジング帰ってきて3日くらいしてから
急に夫がネバヤン、ネバヤンうるさくて
なんか、急激に大好きになったみたいです。
残念ながら9月のワンマンはソールドしてるので行けないー






[PR]
by nekozabun | 2017-08-19 15:59 | Comments(0)